自分で白髪染めをしたい人のサイト

自分で白髪染めを行うために必要となる知識を掲載しています。

白髪染めの種類

自分でできる白髪染めを購入する前に、どのようなタイプがあるのかを簡単に知っておきましょう。それぞれ特徴があり、染め上がり具合や色の出方、染め方なども異なっているため、その方の希望に合わせて選んでみて下さい。中にはあまり染まり具合が悪いものもありますし、手間がかかるタイプもあり一概にどれがおススメとは言う事ができません。簡単に特徴を理解しておいて下さい。
ヘアカラーは、一般的に白髪染めと呼ばれている商品です。髪の色をいったん脱色し、色素を髪の内部まで浸透させる方法です。脱色させる事によって髪の痛み具合が出てしまいます。しかし、しっかりと染まる事や持続性が良いことから家庭用白髪染めとしては多く利用されています。
ヘアマニキュアは髪の表面のみに色をコートするタイプで、ダメージは少なめです。しかし、持続力が弱くはっきりとした色が付かないのがデメリットです。
ヘナのように自然素材を利用した白髪染めもあります。髪に一番優しいのがメリットですが、カラーバリエーションが少ないことや、ヘアカラーと異なり染める手間がかかるのがデメリットです。
髪が多少痛んでもしっかりと染めたい方はヘアカラー、ダメージを減らしたいならヘアマニキュアやヘナを選びましょう。

<白髪染め専用タイプとは?>を読む

スタッフ推薦のページ

白髪染め専用タイプとは?
【自分で白髪染めをしたい人のサイト】

もっと読む

白髪染め自宅で白髪染めをするキモとなる商品を選ぶのは、順位を参考にしたサイトが探しやすいです。